株式会社 琉香 ~沖縄 老舗 染め織専門店~ 染織の製造・企画から販売まで

琉球染織専門店 琉香
琉香ぶらり珍道中


紅型衣裳

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

先日来店されたお客様で「本物の紅型衣裳
が欲しい」という方がいらっしゃいました。

弊店もこちらで店を開いて3年目になります
が、本物の紅型衣裳が欲しいというお客様は
今までいらっしゃらなかったのでビックリ
しました。
さらに、そのお客様は、既に何着か紅型衣裳
をお持ちになっていると言う事を聞いて二度
ビックリでした。

琉球舞踊を教えている先生方の中には、衣裳
として必要という事で紅型衣裳をお持ちに
なっているのは知っていますが、琉球舞踊と
は関係ない一般の方で、本格的な紅型衣裳を
持っているなんて…。〔スゴイ〕

そこで、八方手を尽くして探した結果、紅型
三宗家のひとつ「城間栄順」氏作の黄色地の
紅型衣裳と、同じく三宗家の「知念績元」氏
作の青地の紅型衣裳が奇跡的に見つかりまし
た。とりあえず、2点の紅型衣裳をお客様に
試着してもらったら、両方とも気に入って
もらったんですが、よくよく話を伺うと、
なんと、イギリスのロンドンで6月に紅型
衣裳を着たいと予定しているとの事。
またまたビックリさせられました。
 

  

 ヨーロッパには、日本画とか日本の焼物とか
に興味を持っている方々が、少なくは無いと
いうのは聞いていましたが…。
お客様の話では、以前にもロンドンで紅型
衣裳を着た経験があって、すごく好評だった
そうです。

たしかに、以前「沖縄県立博物館(当時)」の
学芸員の方から聞いた話ですが、ハワイの
博物館に収蔵している日本の染物の中で、
収蔵数が多いのが以外にも「紅型」だそう
です。
やはり、昔ヨーロッパの方々が日本画に魅了
された様に、「紅型」の柄には日本画と同じ
「顔料」が使われている事もあり、色その
ものにも魅了があったのでしょうか?

いずれ世界に琉球染織の素晴らしさを伝えて
みたいとは、思っていましたが、今回の事で
更に確信が得られたような気分になりました。

ヨーロッパで琉球染織を紹介する為には、
移動の経費や開催場所の選定など、越えなけ
ればならない問題が多いのですが、開催する
意義は大きいものだと思います。

是非とも実現したいですね。
 

 

 

 

 

 

 

 

 


 1